1. ホーム

{#h1title1}

{#h1title2}

Drawer 12Gピンクジャカードニットジャケット ドゥロワー

今回は、オートフィルタがかかったセルだけに、フラグを一気に立てようとする場合の効率的な方法を紹介します。

 

例えば、こういうことで困ったことは無いでしょうか?

 

こういったミスを防ぎ、効率的に一気に、値や数式を確実に入力する方法が今回の紹介です。

 

{#h5title1}
{#googleDes}

以下のようなリストがあり、300円以下のものにフラグ(ここでは"1"とします)を立てるとします。図ではオートフィルタが既にかかっているとします。

※オートフィルタのかけ方は、27cm air jordan 1 RE2PECT DEREK JETERをご覧ください。

 

まず、オートフィルタで300円以下のものを絞ります。

 

次にフラグを立てる範囲を選択します。

 

次に、上図の状態になったら[Alt]+[;](セミコロン)を押します。

そうすると、選択範囲が以下のように少し変わります。これは、見えているセルしか選択されていない状態となっています。

なので、上図では上から下まで太線で囲われていたのがなくなり、非表示行をまたぐところで、セルの色が途切れている状態となっています。

 

この状態で「1」と入力します。ただし、まだ[Enter]は押しません。

[Enter]を押す際、[Ctrl]キー + [Enter]で押してください。

 

Video 8 XR Handycamの記事で紹介した方法と同じ方法です。

 

 

営業先リストなどを作る際に便利な方法ですので、ぜひご活用ください。

 

次は、数式を一気に入力する方法をご紹介します。

パーリーゲイツ キャディバッグ 限定 SPACE CADY BAG 新品⛳TSURUGA 3566 ディジタル抵抗計(校正・書類付)